2022年お雛様

雛人形

みなさん、こんにちは。

ケアンズ在住のcaryです。

今年もお雛様を飾りました!

って言っても去年作った折り紙のお雛様ですが・・・。

去年はブログの記事を書きませんでしたが、一昨年は書いていたのでその時の記事はこちら

お雛様
皆さん、こんにちは。 3月3日ひな祭りをオーストラリアのクイーンズランド州 Victoria Pointで過ごしているcaryです。 少しだけVictoria Pointの紹介をしますね。 Victoria Point はブリスベ...

おひなさまって女の子にとってはいくつになってもワクワクするイベントの1つだと思います。

英語で簡単に説明すると、

Hinamatsuri is an occasion to pray for young girls’ growth and happiness.

こんなお祝いをする日です。

7段飾りの雛人形を私は旅館やホテルとかでしか見たことがないですが、

お内裏様とお雛様の2人だけがある一番上の段だけなら子どもの頃にお家にありました。

それも私にとっては親が片付けるときにどっちがやるかとかの言い合いをしていた記憶しかないのですが・・・。

さてさて、そんなことは置いておいて。

去年作ったという私のお内裏様とお雛様はこちらです。

これは去年撮った写真です。

この時はぼんぼりや飾り台も作って結構楽しみました。

今年は去年作ったお内裏様とお雛様の本体だけ残していたのでこんな感じになってしまいました(笑)

写真撮るところが無かったのでベッドの上で撮っちゃいました(笑)

なんかブレてるし写真撮る能力低すぎですね・・・Orz

なんか顔が少し折れちゃってたりして保管状態の悪さがにじみ出てますね・・・。

でも自分で作ったということもあり愛着があります♪

雛人形と言えばいつも左右どっちか迷うのですが、結論はどっちも正解らしいです。

地域によって違ったり、その雛人形が作られた場所で違ったり、時代で違ったりするらしいです。

皆さんも雛人形を飾って健康と幸せを祈りましょう!

雛人形ってホント見てるだけで笑顔になれますね♪

ってことで

( ´Д`)ノ~バイバイ

 

広告

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました