生きていた!

これまで

なんと、琉金水槽の子タニシが生きていたよ!

前回、娘が餌をたくさんあげてくれてたんだ!って言っていた琉金水槽。

リセットかけたから、生態にはかなり負担をかけてしまった水槽で子タニシは全滅かもしれないと、覚悟を決めていたんだけど本日生存を確認しました!

ただ、水は2日に一回変えて水質維持を狙っていたんだけど・・・・・

そのために、新しく水草を買いに行ったの。

前、水草買ったショップがあった店舗はわんことにゃんこがメインの水草ほぼ皆無の店舗に変わっていて、お目当ての水草が売ってなかったの。

睡蓮は売ってたから、めだかビオトープをする人にはお勧めかな

プラ船も売っていたし~

後日、ちがう所に行って水草をゲットして水槽を大きくする計画。

それまでは、やっぱりフィルターかなって思ってGEXスリムフィルターを買ってみたの

タニシたちの動きがよくなったから、それは良いんだけど琉金さんはきになってきになって仕方がない様子。

モーターの音が・・・・・・同じ外掛けでも、スリムじゃない昔からあるやつの方が静か!濾過能力もあるかな~

まぁ、直近にカーテン買いに行くときにでも新しくしてあげないと!!

あんまりにだったら、フィルターごと変える!

琉金さんの方は、底面にしたいし~

結構、酷な飼育してるんかね私・・・・・

理想は、フィルターなし飼育だからね~

2年くらいは琉金水槽でやってるよ!

水質悪化がなかったら、フィルターなしは継続だったんだけど

仕方ないね!またね!

タニシ日記

2020/05

たしか、30日だったと思う。

金魚水槽のガラス面の汚れがとても酷かったので、タニシを久々に投入することを決めました。

ショップにてなるべく大きめのタニシをお願いしました。

前に入れたときは、小さめだったのか水槽の水質に合わなかったのか、石巻貝もいたため気にくわなかったのか、金魚に食べられてしまったのか一瞬でいなくなりました。

なので、そんな失敗談も含めて今回はタニシのみ1つの水槽に2匹ずつ!大きさはなるべく大きめの生態で!

投入初日。

適当に振り分けて、和金と琉金水槽にそれぞれ投入!!

やっぱり、新しい生態はワクワクします^^

投入日はそっとしておく作戦

だがしかし・・・・・

 

台所で晩御飯の支度をしてる時に、娘が金魚の餌をたらふくあげてくれました。

和金水槽はフィルターが回ってるので、何とかなります。

問題は琉金水槽。

やばいやばいやばい

水質悪化確定。

あぁ~って思ってたら、なにやら黒っぽい石が動いています・・・・なにこれ・・・・・

どうやら、タニシさん妊婦だったようで琉金水槽にて出産したみたいです。

余計にやばいじゃない・・・・・

しかも、今日はお友達カップルがおうちに遊びに来てくれています。

水換え出来ないフラグ・・・・・

とりあえず、不要な餌を取り出す大級処置。

普段は、餌なんてあげてもくれない娘。なぜ・・・・・

とりあえず、飲み会開催♪

なんで、今日友達カップルがやってきているかと言いますと・・・・

コロナで外出にはマスクが必要ですが、家のマスクが切れるタイミングで布マスクをガーっとミシンで作ったんですね。

その時に、私伝いにたまたまカップルになったお二人が居まして・・・もともと、二人とは友人として仲が良かったのもあり、恋のキューピットになったのもありペアマスクを作ってあげたので、勝手に呼び出しサプライズでマスクをお渡しするのを目的に呼び出しましたwww

リバーシブルマスクで、茶色とドラえもんです。

彼女さんが、ドラえもんが好きなのでドラえもん!!

お手紙も添えて渡して、お手紙を読んでドラえもんと気づくととても嬉しそうに開けて喜んでくれました。

嬉しいね!!

 

タニシに戻って、琉金水槽の子タニシはあきらめるしかないかもしれません。

と、落ち込んでいると・・・和金水槽のフィルターが止まってしまいました。モーター部の清掃をしても駄目なら、約5年お疲れさまと伝えて買い替え・・・・

和金水槽には、アナカリスが入っていたり、ストーンが入っているので少しはいけるかな・・・・

とか、最悪の事態を考えながらのぞき込んでいるとタニシ同士が引っ付いて何かをしていました。

?????????

タニシをよく見ると、触覚の形が違います。琉金水槽と和金水槽の4匹中、1匹だけが違うのです。

琉金水槽で発見した子タニシ・・・とかを含めて考えると、どうやら1匹だけオスが混ざっていて和金水槽で見られたのは、交尾だったようです。

琉金水槽の子タニシは、ショップ時代に交尾し妊娠した状態で我が家にやってきたことがわかります。

私の推測どうりなら、今後更に子タニシを見られるかもしれません。

ワクワク♥♥

っあ!貝なのに妊娠?って思いましたよね?タニシは卵を産むのではなく、子を産みます。また、別記事にしますね!!

数日後、水槽内に半透明の小さく動く生物を発見しました。

子タニシ・・可愛い♥♥

和金に食べられないように何とか成長してほしいですね^^

さて、琉金水槽はやはり水質悪化が起きグリーン気味で何匹も居た子タニシも親タニシも水槽の淵に集まっていました。

更に悪臭が・・・・・・・・・・・・・・

早朝、お仕事だったので帰ってきたらチーンってなり、急いでリセットをかけます。

生態達は、申し訳ないけどカルキ抜きした水を入れた超小型水槽に避難してもらいました。

なるべく、子タニシの取り逃しをしないように慎重に・・・・

水槽水洗い。臭いが消えるまで

モニュメント等はぬめりをとって水につけておきます

砂利・・・がっさがっさ洗って色が透明になるまで~

せっかく、良い環境が出来てたのに・・・・・・・・・・・・・・

※フィルターなしで半年以上金魚飼ってます

仕方ない・・・・また、環境整え開始です。

モニュメント達は、ぬめりを取って水につけているだけなので、バクちゃん全滅は防げるはず・・・・・・・・

新しくして、様子見飼育開始。

病気にならないか、観察しながらです。

子タニシの観察しながら、琉金水槽の水の安定化を狙っていきたいところです。

ではまた~

虹の橋

2020.02.08 SATURDAY

早朝2時から3時頃

フクロモモンガ ♀ クリリン 永眠

いきなりですみません。。。。とても悲しい出来事がありました。

私の掌の中で眠りました

飼育下で動物が亡くなるのは、とても悲しい事です

持病が無かったので、飼い主である私の管理不足です

我が家に来てから、わがままで怖がりで家族の中では私を一番慕ってくれて、私が小屋を覗くと寝袋から顔を覗かせて来てくれたり鳴いて呼んだり、胸の間に潜ってぺろぺろ攻撃とスリスリ攻撃と何かとクリリンの臭い付けを頑張ってくれてました。

亡くなる前日、クリリンと触れ合っていると安定の胸元で寝てくれたので私も横になっていつの間にか寝てしまってました。

相方さんが帰宅後、クリリンと寝ていた布団をめくって起こされるまで寝てましたwww

クリリンも起きてきて、お布団の中をお散歩していたみたいです。

私が起きたのを確認して、とても嬉しそうでした^^

小屋に戻りたくなさそうでしたが、戻ってもらいました。

クリリンの異変に気付いたのは、日付が変わる少し前23時すぎ

ポーチには入らず、小屋の真ん中で丸まっています。

この時、今季の最低気温とのニュースやってました

今年は、暖冬だったので安心していたんですが、気温の温度差が日によってばらつきがあり例年よりも温度管理が難しいと感じていた矢先でした。

直ぐに抱き上げ、ヒーターの前で暖めていましたが手をたくさん舐めて、スリスリしてくれてたのですが、いきなり発作的に跳ねるように

本人も不安がっている様子でした。

子モモンガが、ママを呼ぶときの鳴き声でよく私を呼んでくれていたのですが、この時も何度も鳴いていました。

息が荒くなり、最後に優しい目をして息を引き取りました

ヒーターの前で抱きかかえながら暖めていたので、私の手の中

まだ温かいクリリン・・・・何回も名前を呼びましたが、生気の無くなった目をしています

 

あなたはあなたなりにとても頑張ったと思います。

でも、私は生きていてほしかったとも思います。

これは、とてもとても受け入れがたい出来事で悲しみに明け暮れるでしょう

この結果を招いたのは、私自身です。あなたには本当に申し訳なく、謝っても戻ってきません。

ですが、最後だとわかっていたのか私に大好きをいっぱい伝えてくれました

最後に”ありがとう”って聞こえた気がした

聞こえた気がした瞬間、生気が一気に無くなっていくのがわかった。きっと、お迎えが来たんだって思った

私があなたにあげたものよりも、あなたから貰った物の大きさが大きすぎて・・

もう貰えなくなる。

別れの瞬間も、忘れずに贈り物を渡して・・・

いつもの当たり前が当たり前じゃなくなっていく瞬間。贈り物のお返しは、また今度させてね

火葬場に向かう日、小さな箱に普段使っていたものを敷き詰めて抱きかかえて玄関を出ようとしたとき、肩に乗って甘えているあなたを感じたんだ

火葬したら、もう撫でてあげれなくなる

それは嫌。だけど、安心して上に行けなくなるのはもっと嫌

ありがたいことに、何かと忙しくさせてくれるみたい

荷物は片づけておくから、安心していっておいで

私はもうちょっと行けないから、先に行っててね。またお迎えに行く時まで

 

 

私は頑張らない程度に気持ちの立て直しを図ろうと思います。

クリリンの遺骨は、クリリンの小屋があった場所に御位牌と共にいます。

お水だけですが、簡単に祀っています。

今までも、これからもずっと大好きだよ♥♥

フクロモモンガ

我が家のペット紹介です!!

我が家には、前回紹介した金魚以外にもフクロモモンガのクリリンちゃんがいます^^

女の子なのです

色はノーマルなんです~★

フクロモモンガが我が家にやってきたのは、2~3年前のペット博系のイベントに行った時に娘がフクロモモンガの目の前から離れなくなってしまったのがそもそもの始まりでした。

その場の流れで連れ帰ってきて、ケージから何から何まで一式揃えて育てはじめました。

初めは、右も左も何もわからなく手探り状態でしたが、ネットの力を借りたり、インスタグラムでフクロモモンガを飼育している方から助言を受けたり、フクロモモンガの飼い方の本を読んだりして勉強しました。

娘がお世話をする!と約束していましたが、初めだけでだんだんお世話をしなくなり、クリリンから怖がられる存在になっていきました。

娘は、時々お世話をするんですが声も大きいし余計に怖いんだと思います。

ですが、一年生に上がってから二人の関係は少し変わり、クリリンが娘の胸元で寝てくれるようになりました。

そうそう~何故名前が某アニメキャラを思わせ、女の子なのにクリリンかなのですが・・・

我が家にきて間もないころに、名前の会議を娘としたところ、おめめがクリクリっとしているからクリリン!!って決めてくれたんです。

友達に紹介したりした時に、なんでクリリン?女の子なのに~とも言われますが、理由を説明するとなるほど~って言ってもらえます^^

相方さんは、来た頃(6ヶ月位)は遊んでくれていましたが、成長して爪も力も増してからは、クリリンが皮膚を踏み込んだ時に爪が食い込むので遊んでくれなくなりました。

つぶらな瞳で可愛いんですけどね~wwww

クリリンの食べてるものは、季節のフルーツとドライフードです。

ミルワームは缶詰しかあげたことないです。

コオロギは、いつもほおりなげて見向きもしないです。

姉のわんこのドライフード等もあげています。

あとは、キャットフードもあげています。

小動物用のドライ納豆等を利用しながらですが・・・

おやつは、ペット用のかにかまが大好きでよく食べています。

ひまわりの種も好きですが、あまり体には良くないみたいで一日1~2個を目安に~と聞いたのもあり、あげるのをやめました。

クリリンは時々、大きな声で鳴きます。

発情期の時は、連日鳴くので声をかけたりなでなでタイムをしたりしています。

名前を呼んだら来てくれるようにはなりました^^

手の中でも寝てくれます

時々、寂しい時に鳴いて呼ばれますが話しかけたり撫でてあげると落ち着いてくれます。

旅行やばあちゃんちへの帰省時は、一緒に行けないことが多いので相方さんにモモンガと金魚たちのお世話をお願いします。

相方さんは、いつも私と娘でにぎやかな家でのんびり過ごしたり、ご飯がないので家に帰ったりしてるみたいですww

帰ってくると、クリリンは少しすねた感じになってます

何日間かは、鳴いて何回も呼ばれるんですけどね~またそれも可愛いんですが

でわこのへんで~

金魚

娘が2歳か3歳位の時に行った、ペット博系のイベントで高級金魚すくいを姉にさせてもらい、一匹もすくえなかったけど2匹もらえるので娘が意地でも連れて帰る!!と言い張り、我が家にやってきました。

もちろん、水槽なんかなかったし引っ越ししてようやく落ち着いてきた頃でしたので、すぐさま水槽を買って帰りセットしました。

琉金と黒の出目金

一週間位は様子を特に注意しなくてはいけません。

移動疲れ等で元々弱っている個体もあり、突然死の可能性もあるからです。

様子を見て2~3日目。

昨日までは元気だった出目金の様子がおかしいです。

調べたりしましたがわかりません。

結局、その日仕事から帰ると亡くなっていました。

娘は大泣き・・・私も悲しかったです( ノД`)シクシク…

琉金には長生きしてもらわなくっちゃ!!

それからしばらくして、家の近所にある神社でお祭りがあった際に金魚すくいをしてまた我が家に金魚がやってきました。

よくいる金魚 和金2匹

琉金と同じ水槽に入れて暫くすると、琉金と同じサイズ位にすくすくと成長した和金達が琉金をつついています

琉金のきれいな鰭がボロボロになってしまいました。

出目金みたいに死んでほしくないので、弱ってきていた琉金以外(和金)を虫取り籠サイズのプラケースに入れ、水槽の水を半分入れ替え薬浴させることにしました。

青色になる薬です。

新しく水槽を立ち上げ、和金達をそちらに移しました。

琉金の水槽は、塩浴+薬浴をし全ての水を入れ替え、弱ってきていた琉金も元気を取り戻しました。

和金はそのまま1年仲良く泳いでいましたが、1匹をいじめはじめて亡くなり水槽一つに1匹ずつになりました。

そのまま月日は流れ、お掃除の貝や土壌を彼らは食べ

私のひとさし指位の大きさでおさまっています。

冬場は、1週間に1度,夏場は2~3日に1度ご飯です。

今思えば、琉金は4~5年も我が家で過ごしているなんてすごいなぁ~^^

これからも、長生きしてね