クラウドワークス案件「こんな案件は受けるな!」【ただの愚痴】

こんにちは!

最近、クラウドワークスを姉に教えてもらい1つ目の案件をこなしているreyです。

私が受けた案件

  • 初心者・未経験者歓迎
  • ライタースクールに通うのと同じ
  • 経験豊富な添削者が書いた記事を添削してくれる

と、いうものです。
※どことは言いません。

初心者だし、未経験ってことでいいじゃん‼って思ったのが運の尽きですww

まあ、報酬は激安ですが、サイトに登録したばかりの「?」ばかりの私にはチンプンカンプンで、その報酬が安いとすら思ってなかったんです。

先方に誘導されるまま、あれよあれよとクラウドワークスと関係ない所(チャットワーク)でのやりとりが始まります。

いくつかのグループに招待され、一通り見ました。書かれていたり、添削された内容もみました。

マニュアル(YouTube)流しながら、添削見てたんです。

その時、なんかやばいとこに来たと思ったんです。

でも、ライタースクールと思えば…って自分をなんとか踏ん張らせて、一つ目の記事を書きました。

7,000字書いたよ!

でもね、書かなきゃいけないのは20記事。

添削料で低いのかな?って、そのころ思ってました。

料金1,000円

人を馬鹿にしかしてない料金設定だけど、現に雇い主に馬鹿にされたけど

雇い主、あんた勉強する気ある?って言うてくるんだよね。質問したら

添削が変だし、レベル低くね?って思って雇い主に、「低料金だし添削はイマイチで(人を馬鹿にしすぎて)やる気無くすわ~」ってやんわり言ったら

逆切れされた

雇い主の言う添削は、「記事を見た感想」らしい。

記事を見た感想だから、通常の添削とは違うよね。ただの感想言われるだけやんww

それって、添削って言っていいの?

マニュアル出来てませんよ~とかは、言うべきだけどそれ以外は…

けどね、添削者してみませんか?って言われた時、矢面に立たされるわけだしその分の給料いくら?って思って聞いたの

0円

目が点になりました

0円だけど、雇い主が購入したノウハウを教えます!それが、300万分の情報だから~

ごめんなさい

情報の価値って、個人差が大きいんです

あなた(雇い主)は、良いと思ってそれだけの費用を出したかもしれない。けど、私にとったら価値のない情報だったかもしれないから

しかも、いうてライタースクールと言えるほどのものではないんだよね。

添削者をしていた方が、企業に採用されたから実績があるって言うんだけど

じゃあ、誰ですか?どこの企業ですか?それって、添削者だった本人の実績であって雇い主の実績ではないですよね?

特に強調させて、実績があるので忘れないでください!って言われた。

多分、人を騙しているという認識はないんだと思う。

情報があると言うなら、きちんと公開してほしい。

ライタースクールにしろ、情報にしろ別に違うと思うんだよね。

雇い主と話す時は、自分の利益を守るために主張もしますよ。それが、自分の事しか考えてないになるのは違うと思う

考え方変えた方が良いって言われたけど、そうなのかな…

ちょっと今は、ネタ的な感じで20記事目書いてます。

コピペに引っかからないように、文言だけ変えて適当に内容併せて提出してる。

だって、本当に月〇万稼いでいるなら、ライターにはしっかり報酬払わないといけないよね

文字数に合わせてやクオリティによって報酬変更したらもっと稼げそうなのに、もったいないことしてるな~って。

最初、報酬をとりあえず1,000円払うから~だったから勘違いした私が一番馬鹿だったんですwww

添削も的を得ないので、その案件受けたからって成長できるわけじゃないので

この記事を読んだ方は受けないでね

愚痴記事でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です