COVID VISAに接客業も追加!?

みなさん

こんにちは。

 

本日の更新が遅くなっちゃいました。

 

オーストラリアのケアンズ在住のcaryです。

 

今回はコロナビザについて少し書こうと思います。

コロナビザの種類

コロナビザは大きく分けると

①国に帰れないから仕方なくオーストラリアに残るためにビザが必要な人向け

②オーストラリア国内で留学生やワーホリ生がいないとやっていけない業種を助けるためにビザを発行して外国人を残すため

①国に帰れない人向け

これは国に帰るための飛行機がそもそも飛んでない人や

飛行機が平常時と比べて異常に高くなってて自国に帰れない人や

自国の国境が閉じちゃってて自国に入国できない人たちが

申請できるタイプのコロナビザです。

残念ながら、日本人の場合はこれにはほぼ当てはまりません。。。

日本への飛行機はなんやかんやで

本数が減ったりはしてますが、飛んでますので。

それに国境も日本人に対しては日本が国境を開けてくれてるので。。。

 

②オーストラリアの不安定な業種を助ける労働力

オーストラリアは知ってる人もいると思いますが、

人口が日本に比べるとあり得ないぐらいに少ないです。

そして国土は日本に比べるとあり得ないぐらいに広いです。

なのでオーストラリア国民だけでは

全ての業種を回すことができません。

人が足りてない仕事がたくさんあるのです。

代表的なものでいうとファームですが。

そもそもワーキングホリデービザの条件のファーム業務も

このために条件に加えられているようなものです。

つまり、そもそもオーストラリアにとって

ワーホリ勢=ファーム労働力の確保!なのです。

しかし、今回のコロナ騒動で

オーストラリアはさっさと国境を閉じました。

おかげ様で新たなワーホリ勢が入国できなくなりました。

すると、オーストラリアのファーム業界は

人手不足で大変困ってしまうのです。

そこで新たに出来たのがこの通称コロナビザ(408ビザ)

ファームなど指定された仕事に従事することを条件に申請できます。

そこに最近、旅行業接客業が追加されたのです!!

これは凄く熱い!!!!

ホテルなども行けるそうです。

コロナビザは申請費タダなのでこれもありがたい!

期間は最大12か月までらしいですが、

希望通りの期間で通るかどうかはわからないそうです。

でも今まではファームなど

田舎に住んでないと申請できなかったコロナビザですが、

今回の業種追加のおかげで

シティに住んでいても申請できるようになりました!v( ̄Д ̄)v イエイ

もちろん、詳しくは移民局のサイトで確認してください。

コロナビザ408のページ:https://immi.homeaffairs.gov.au/visas/getting-a-visa/visa-listing/temporary-activity-408/australian-government-endorsed-events-covid-19

 

ちなみに、私も今回のコロナビザを申請しようと思ってます♪

現在のビザが切れる90日前から申請できるようです。

実は私の場合、

その前にパスポートの更新をしなきゃいけないんですけどね。。。

パスポートの更新もオーストラリアからできるらしいです!

それもシドニーとか行かなくても

ケアンズで出来るらしいです。

更新したらその時の情報も書こうと思ってます♪

 

ではでは

今日はコロナビザについてでした!!

( ´Д`)ノ~バイバイ

4月ですね。ケアンズはまだ暑いよ・・・。

こんにちは。

caryです。

 

2021年4月も半分が過ぎましたね。

新しい出来事は特にないのですが、

4月と言えば、日本だと入学式や桜、入社式、新生活など

新しいことが始まる月ですね!

 

私は既に5月病みたいになってますよw

 

ちなみに今はまだケアンズに住んでるのですが、

ケアンズはまだまだ暑いです。

やっとエアコンが無くても窓を開けておけば過ごせるぐらいにはなりましたが、

カンカン照りだとエアコンがないと窓を開けてても

汗でびしょびしょになります。

 

とりあえずそろそろシドニーに戻って残ってるプログラムを消化しないと・・・・。

↑ずっと言ってるけど実行してない。。。

 

とりあえず今のワーホリセカンドビザが10月までなので

そのあと学生ビザでオーストラリア残るか

日本に帰るか

考えないとだめだなぁ~

 

残りたいけど

学校行くのヤダなぁ。。。

高いしなぁ。。。

でもスキル系の学校ならまだ有りかなぁ~

なんて思いながら毎日過ごしてます。

 

早く引きこもり生活が自活で出来るようになりたい。。。

 

( ´Д`)ノ~バイバイ

オーストラリアでの就職活動

噴水

みなさんこんにちは。

caryです。

2021年に入ってもう2月も終わりかけですね・・・。

 

皆さんはいかがお過ごしですか?

 

私はまだワーホリ中です。

2年目です。

最近はインターネットで仕事探しを頑張ってます。

使ってるサイトは主に以下です。

・Indeed(https://au.indeed.com/?from=gnav-homepage

・Linkedin(www.linkedin.com)

・Seek(https://www.seek.com.au/

 

なかなかApplyしても連絡来ないですが、

何件か来て電話面接したのですが、落とされちゃいました。

日本ではITエンジニアをしてたのでこっちでも探してるのですが、なかなかに難しいです。。。。

電話面接でよく聞かれるのは

・ビザについて

・フルタイムで働くことについて

・その会社についてどのくらい知っているか?

・自分のバックグラウンドと職歴

・希望の給料について

 

この中で私が困ってしまうのは給料についての質問ですね。。。

いくらぐらいが妥当なんですかね。。。。

正直、1~2か月ぐらいなら無給でもいいんですけどね・・・。

欲を言えば、月5000AUDぐらいは欲しいですが、

雇ってもらえるのであれば給料とか生活できる程度でいいです。

最悪月1000~2000AUDあれば生活できるので。

それよりも一緒に働く人とか働く環境とかが大切な気がします。

 

まぁ、今はそんな贅沢も言ってられないので

ITエンジニアとして雇ってくれるのであれば他はなんでもいいです。

少々仕事環境がやばくても一緒に働く人たちがずっとイライラしてても

Working Experienceとして働かせていただけるのであれば!

もしかしたらインターンシップとかから始めるべきなのかもしれません。。。

 

あとは英語力をもっと磨かなくては!

英語力はいくらあっても損はしませんからね!

 

まぁこんな感じでオーストラリアの就活で難航してるCaryでした。

 

ではでは

( ´Д`)ノ~バイバイ