ずりの旨辛煮

お酒のあてにも、お弁当にも晩御飯の小鉢にも色々と便利な一品です。

  1. ずりを一口大に切る。扇状になり、コブが二山ある場合はまず半分で切りコブ山を2等分か3等分すると食べやすく、ずりのコリコリ感も味わえるのでお勧めです!!お子さんが居たら、3等分以上が良いみたいですね^^
  2. 白ネギは、斜めに1㎝幅に切っておきます。
  3. フライパンに油をひき、ずりを炒めていきます。塩、コショウをしてください(油は特に決めていません。オリーブ油かごま油を使う事が多いです)
  4. ずりの色が全体に変わってきたら、酒をフライパンの面が埋まる位入れます。(酒を気持ち多めに入れる事で、ずりが柔らかくふっくらします。)
  5. 酒がグツグツと湧いてきたら、醤油を回し入れ(大匙2位)砂糖小さじ2入れます。※量はお好みで
  6. 白ネギを加えます。材料にはありませんが、甘めが好みならみりん、辛めが好みなら一味や七味を入れてください。白ネギを加えたら軽く混ぜてくださいね(^^♪
  7. 白ネギがくたっとしたら出来上がりです!!この時に軽く味見をして、調整するのもありです^^器に盛り、ゴマを振りかければ完成です^^

お弁当や保存をするのなら、少し味が濃い目にしておくといいです^^

汁だけフライパンに残し、溶き卵とご飯を加えて炒めてトッピングにずりを盛ればワンプレート料理の完成です^^(画像参照)