金魚

娘が2歳か3歳位の時に行った、ペット博系のイベントで高級金魚すくいを姉にさせてもらい、一匹もすくえなかったけど2匹もらえるので娘が意地でも連れて帰る!!と言い張り、我が家にやってきました。

もちろん、水槽なんかなかったし引っ越ししてようやく落ち着いてきた頃でしたので、すぐさま水槽を買って帰りセットしました。

琉金と黒の出目金

一週間位は様子を特に注意しなくてはいけません。

移動疲れ等で元々弱っている個体もあり、突然死の可能性もあるからです。

様子を見て2~3日目。

昨日までは元気だった出目金の様子がおかしいです。

調べたりしましたがわかりません。

結局、その日仕事から帰ると亡くなっていました。

娘は大泣き・・・私も悲しかったです( ノД`)シクシク…

琉金には長生きしてもらわなくっちゃ!!

それからしばらくして、家の近所にある神社でお祭りがあった際に金魚すくいをしてまた我が家に金魚がやってきました。

よくいる金魚 和金2匹

琉金と同じ水槽に入れて暫くすると、琉金と同じサイズ位にすくすくと成長した和金達が琉金をつついています

琉金のきれいな鰭がボロボロになってしまいました。

出目金みたいに死んでほしくないので、弱ってきていた琉金以外(和金)を虫取り籠サイズのプラケースに入れ、水槽の水を半分入れ替え薬浴させることにしました。

青色になる薬です。

新しく水槽を立ち上げ、和金達をそちらに移しました。

琉金の水槽は、塩浴+薬浴をし全ての水を入れ替え、弱ってきていた琉金も元気を取り戻しました。

和金はそのまま1年仲良く泳いでいましたが、1匹をいじめはじめて亡くなり水槽一つに1匹ずつになりました。

そのまま月日は流れ、お掃除の貝や土壌を彼らは食べ

私のひとさし指位の大きさでおさまっています。

冬場は、1週間に1度,夏場は2~3日に1度ご飯です。

今思えば、琉金は4~5年も我が家で過ごしているなんてすごいなぁ~^^

これからも、長生きしてね