生きていた!

これまで

なんと、琉金水槽の子タニシが生きていたよ!

前回、娘が餌をたくさんあげてくれてたんだ!って言っていた琉金水槽。

リセットかけたから、生態にはかなり負担をかけてしまった水槽で子タニシは全滅かもしれないと、覚悟を決めていたんだけど本日生存を確認しました!

ただ、水は2日に一回変えて水質維持を狙っていたんだけど・・・・・

そのために、新しく水草を買いに行ったの。

前、水草買ったショップがあった店舗はわんことにゃんこがメインの水草ほぼ皆無の店舗に変わっていて、お目当ての水草が売ってなかったの。

睡蓮は売ってたから、めだかビオトープをする人にはお勧めかな

プラ船も売っていたし~

後日、ちがう所に行って水草をゲットして水槽を大きくする計画。

それまでは、やっぱりフィルターかなって思ってGEXスリムフィルターを買ってみたの

タニシたちの動きがよくなったから、それは良いんだけど琉金さんはきになってきになって仕方がない様子。

モーターの音が・・・・・・同じ外掛けでも、スリムじゃない昔からあるやつの方が静か!濾過能力もあるかな~

まぁ、直近にカーテン買いに行くときにでも新しくしてあげないと!!

あんまりにだったら、フィルターごと変える!

琉金さんの方は、底面にしたいし~

結構、酷な飼育してるんかね私・・・・・

理想は、フィルターなし飼育だからね~

2年くらいは琉金水槽でやってるよ!

水質悪化がなかったら、フィルターなしは継続だったんだけど

仕方ないね!またね!

タニシ日記

2020/05

たしか、30日だったと思う。

金魚水槽のガラス面の汚れがとても酷かったので、タニシを久々に投入することを決めました。

ショップにてなるべく大きめのタニシをお願いしました。

前に入れたときは、小さめだったのか水槽の水質に合わなかったのか、石巻貝もいたため気にくわなかったのか、金魚に食べられてしまったのか一瞬でいなくなりました。

なので、そんな失敗談も含めて今回はタニシのみ1つの水槽に2匹ずつ!大きさはなるべく大きめの生態で!

投入初日。

適当に振り分けて、和金と琉金水槽にそれぞれ投入!!

やっぱり、新しい生態はワクワクします^^

投入日はそっとしておく作戦

だがしかし・・・・・

 

台所で晩御飯の支度をしてる時に、娘が金魚の餌をたらふくあげてくれました。

和金水槽はフィルターが回ってるので、何とかなります。

問題は琉金水槽。

やばいやばいやばい

水質悪化確定。

あぁ~って思ってたら、なにやら黒っぽい石が動いています・・・・なにこれ・・・・・

どうやら、タニシさん妊婦だったようで琉金水槽にて出産したみたいです。

余計にやばいじゃない・・・・・

しかも、今日はお友達カップルがおうちに遊びに来てくれています。

水換え出来ないフラグ・・・・・

とりあえず、不要な餌を取り出す大級処置。

普段は、餌なんてあげてもくれない娘。なぜ・・・・・

とりあえず、飲み会開催♪

なんで、今日友達カップルがやってきているかと言いますと・・・・

コロナで外出にはマスクが必要ですが、家のマスクが切れるタイミングで布マスクをガーっとミシンで作ったんですね。

その時に、私伝いにたまたまカップルになったお二人が居まして・・・もともと、二人とは友人として仲が良かったのもあり、恋のキューピットになったのもありペアマスクを作ってあげたので、勝手に呼び出しサプライズでマスクをお渡しするのを目的に呼び出しましたwww

リバーシブルマスクで、茶色とドラえもんです。

彼女さんが、ドラえもんが好きなのでドラえもん!!

お手紙も添えて渡して、お手紙を読んでドラえもんと気づくととても嬉しそうに開けて喜んでくれました。

嬉しいね!!

 

タニシに戻って、琉金水槽の子タニシはあきらめるしかないかもしれません。

と、落ち込んでいると・・・和金水槽のフィルターが止まってしまいました。モーター部の清掃をしても駄目なら、約5年お疲れさまと伝えて買い替え・・・・

和金水槽には、アナカリスが入っていたり、ストーンが入っているので少しはいけるかな・・・・

とか、最悪の事態を考えながらのぞき込んでいるとタニシ同士が引っ付いて何かをしていました。

?????????

タニシをよく見ると、触覚の形が違います。琉金水槽と和金水槽の4匹中、1匹だけが違うのです。

琉金水槽で発見した子タニシ・・・とかを含めて考えると、どうやら1匹だけオスが混ざっていて和金水槽で見られたのは、交尾だったようです。

琉金水槽の子タニシは、ショップ時代に交尾し妊娠した状態で我が家にやってきたことがわかります。

私の推測どうりなら、今後更に子タニシを見られるかもしれません。

ワクワク♥♥

っあ!貝なのに妊娠?って思いましたよね?タニシは卵を産むのではなく、子を産みます。また、別記事にしますね!!

数日後、水槽内に半透明の小さく動く生物を発見しました。

子タニシ・・可愛い♥♥

和金に食べられないように何とか成長してほしいですね^^

さて、琉金水槽はやはり水質悪化が起きグリーン気味で何匹も居た子タニシも親タニシも水槽の淵に集まっていました。

更に悪臭が・・・・・・・・・・・・・・

早朝、お仕事だったので帰ってきたらチーンってなり、急いでリセットをかけます。

生態達は、申し訳ないけどカルキ抜きした水を入れた超小型水槽に避難してもらいました。

なるべく、子タニシの取り逃しをしないように慎重に・・・・

水槽水洗い。臭いが消えるまで

モニュメント等はぬめりをとって水につけておきます

砂利・・・がっさがっさ洗って色が透明になるまで~

せっかく、良い環境が出来てたのに・・・・・・・・・・・・・・

※フィルターなしで半年以上金魚飼ってます

仕方ない・・・・また、環境整え開始です。

モニュメント達は、ぬめりを取って水につけているだけなので、バクちゃん全滅は防げるはず・・・・・・・・

新しくして、様子見飼育開始。

病気にならないか、観察しながらです。

子タニシの観察しながら、琉金水槽の水の安定化を狙っていきたいところです。

ではまた~