それでも愛を誓いますか? 漫画

立場が違っていても、共感出来た‼

わかるわかる!主人公の気持ち。

そして、それじゃだめだってことも・・・


今回は久々の漫画のレビューです^^

過去投稿➡


それでも愛を誓いますか? 萩原ケイク作作品ページ

あらすじ

純須 純(35歳)と純須 武頼(39歳)は、結婚8年目の子なし夫婦。純は仕事を辞めて以来、ほぼ専業主婦の静かな毎日を送っていたが、セックスレスになって5年が経つことに苛立ちを感じ始めている。「仲が悪いわけじゃないけれど、夫と付き合い出したあの頃に戻りたい」そう思い立った純が再就職した春、夫婦それぞれに新たな出会いが訪れて――…。


★読んでみての感想★

取り上げている題材が、とてもデリケートな内容。

セックスレス

結婚しているし、周りがすぐお子さんは~って悪気もなく聞いてくる。

悪気はないし、無難な質問ってイメージが強いし子供がいないことを知らない人からは大抵聞かれる質問・・・・あなたには関係ないし、5年セックスレスだし出来るわけない。やれることはやったのに、どうしたらいいですか?って言いたくなりますよね~

私もよく、相方さんと結婚は??って聞かれます・・・・が、そんな人生の分岐点位放っておいてって怒鳴りつけたいですよね

ましてや、自分が欲しているものを持っている人に私セックスレスなの。。。なんて話せないですよね;;